何回見ても腹が立つのは私だけ。。。?

今、再放送されているTV番組で、何度見ても感動するのは「金八先生」
人間としての、芯の部分で、ぶつかってる作品だと思うし、そうであって欲しいと思う希望的な作品です。

実際には、存在すら難しいだろうと思われる先生像だけど、本来の教師の姿はこうあるべきであると、厳粛に受け止めて欲しい。

そして。。。

何度見ても腹が立つドラマは。。

東京ラブストーリー DVD BOX
/ ポニーキャニオン
スコア選択:

1991年にフジテレビ系列で放送され大ヒットした、柴門ふみの同名作品を原作としたドラマ



東京に出てきたばかりのサラリーマン・長尾完治(織田裕二)、その同僚で常識にとらわれない自由奔放な女性・赤名リカ(鈴木保奈美)、完治の高校時代の親友でプレイボーイの医学生・三上健一(江口洋介)、同じく2人の親友で完治の長年のあこがれの女性・関口さとみ(有森也実)。この4人が織りなす恋愛模様を描く、恋愛ドラマの現代の古典。小田和正による主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」も本作同様に大ヒットした。



何度見ても、「関口さとみ」には、腹が立つ。

はっきりいって、恋愛の相談を異性にする女がそもそも嫌いだ。
しかも、告白されて、自分の事を好きだと知っていながら、それに甘んじて相談を持ちかける。









あぁ~~~!

 
  腹が立つ!!!



その女に振り回されてる男も男だ!



この作品で、一番の被害者は「赤名リカ」

彼女の健気さに、何度涙したことか。。。o(TヘTo) クゥ


腹が立つと言いながらも、しっかり最終話まで見てしまう私なのでした。。。(笑)
[PR]
by tom8ko | 2004-10-01 10:46 | ひとり言

そんな女の独り言


by tom8ko